天草観光|やっぱり太陽のNO天気ブログ>天草の自然>眼鏡橋 轟橋

2013年01月24日

眼鏡橋 轟橋

ここは、熊本県天草市河浦町今田地区の今村

明治・大正時代に炭鉱が盛況だった時代に、朝日炭鉱として栄えた地です。

この石工の眼鏡橋轟橋は、益田から今村を通り、板野河内・福連木に抜ける県道沿いにあります。
旧道の通常使っている橋なので、通り過ぎてしまうほど地上からは分かりづらいところです。
かみきり虫さんは知ってるかと思うけど・・・

この先には、もう一つ眼鏡橋の芦刈橋がありますが、今度のお楽しみにとっておきたいと思います。


橋の下に来ると、冷たい森林の匂いがします。
夏だったら、涼しい場所です。



小さな滝もたくさんあって風流です。





以前は、子供たちがこの川で泳いでいました。











夏は、お弁当広げて楽しめる公園って感じです。

今日は、「ツルちゃんの気まぐれ日記」の「天草の橋」フォトラバにコラボしますね(^O^)






同じカテゴリー(天草の自然)の記事画像
御所浦 からす峠
天草町福連木
海派?山派? 姫戸の白嶽森林公園キャンプ場
海派?山派?姫戸の諏訪海水浴場
同じカテゴリー(天草の自然)の記事
 御所浦 からす峠 (2014-10-16 09:42)
 天草町福連木 (2012-09-28 00:03)
 海派?山派? 姫戸の白嶽森林公園キャンプ場 (2012-05-06 20:59)
 海派?山派?姫戸の諏訪海水浴場 (2012-05-06 08:18)

Posted by やっぱり太陽  at 22:24 │Comments(0)天草の自然

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。